SWELLの始め方は超簡単!初心者でも簡単に始めれる方法こちら

ブログの始め方

【超簡単】ブログを開設する方法と開設後の流れ

女の子

ブログを始めたいけど始め方が分からないよ?

きき

という方向けに画像をたくさん使って解説します

ブログをこれから始める方にとっては、最初の1歩なので難しそうに感じますよね?

きき

でも、面倒臭いのは嫌だ!

ロリポップなら10分程度で登録からWordPressの設定まで完了できますので簡単ですよ

今回のブログは「ブログ完全初心者向け」の方となっています!

この記事では、ブログ初心者の方向けにブログの始め方からWordPressの初期設定まで解説していきます

でも

・ブログの始め方が分からない
・始めた後のことがわからなくて不安
・WordPressの設定もできれば知りたい

分からないことや不安があって当然だと思います。理由は初心者だからです

なので、今回の記事はブログ初心者の方向けの記事となっています

ブログ開設までの手順は以下の通りです

ブログ開設までの手順

1.独自ドメインの取得
2.レンタルサーバー
3.ドメインとサーバーの紐付け
4.WordPressの設定
5.SSL化設定

ですが

ロリポップでブログを開設すると手順が以下になります

ロリポップのブログ開設までの手順

1.ロリポップに登録(レンタルサーバー)
2.WordPressの設定
3.独自SSL化の設定

と手順を短縮して出来るので簡単になります

URL:https://lolipop.jp/

ロリポップをおすすめする理由

正直、レンタルサーバーはどこも大差はないですが、僕がどうしてロリポップをおすすめする理由を紹介します

ロリポップをおすすめする理由

安価で「10日間無料お試し期間」がある
・他のレンタルサーバー(エックスサーバー等)と比べても安い割にはスピードも速い

こちらも、こだわりがないならムームードメインと紐付けが簡単なのでロリポップをおすすめします

ロリポップのメリット・デメリット

安すぎて人気のあるロリポップですが始める前に、デメリットも感じたのでそちらも解説します

ロリポップのデメリット

ロリポップのデメリット

・エコノミープランとライトプランだと表示速度が安定しにくい

デメリットの解説をしていきます

エコノミープラン:WordPressは利用できないので、今回は省略します
ライトプラン:WordPressは利用できますが同時アクセスに弱いです
【補足】ベーシックプランは昔は遅かったみたいですが、今は安定してて僕も使ってみてそんなに遅いとは感じませんでした

ロリポップのメリット

ロリポップのメリット

1.初期費用が2023年5月から全プラン無料
2.サーバーの高速化機能が充実してる
3.コントロールパネルがわかりやす
4.ベーシックプラン以降だと電話対応があり、サポートが充実してる
5.全てのプランで無料で独自SSL化が可能=サイトの安全性が上がる
6.自動バックアップ機能が2023年5月から無料
7.10日間の無料お試し期間がある

1.初期費用が2023年5月から全プラン無料

タイトル通りですが、初期費用無料自動バックアップが2023年5月からできるようになり、他社と比較しても始めやすくなったと思います

なので、初心者の方で「お金がない」って方に始めやすいと思います

容量最低契約期間料金
ロリポップ(ベーシックプラン)400GB最短1ヶ月550円〜
エックスサーバー(スタンダード)300GB最短3ヶ月693円〜
ConoHa WING(ベーシックプラン)300GBなし1,452円〜
料金比較表

2023/05/01 プランを改定しました 〜もっと使えるロリポップ

2.サーバーの高速化機能が充実してる

LiteSpeedの導入により、今までの速度より10倍になりました

こちらはベーシックプラン以降でロリポップ登録時にチェックをつけるだけで、無料で高速化できます

自分で速度を上げたい方

アクセレーター機能をオンにするだけでWordPressのサイトが24倍のパフォーマンスで表示されます

LiteSpeedの詳細はこちら

3.コントロールパネルがわかりやす

以前、僕はエックスサーバーを使ってたんですがコントロールパネルがどこにあるのかブログ初心者だとわかりにくかったです

もちろん、エックスサーバーを使ってる方を否定する訳ではないですが、ロリポップはコントロールパネルがとてもシンプルでわかりやすかったです

なので、ブログ初心者の方にはわかりやすいと思います

ロリポップの契約者特典を利用する

4.ベーシックプラン以上のプランだとサポートが充実してる

ベーシックプラン以上のプランでサポートが、充実しています

もちろん、ライトプラン以下でも、サポートはありますが、電話対応がありません

ベーシックプラン以上のプランで、「メール」「チャット」「電話」全てのサポートがあります

ロリポップ!テクニカルスクール基礎知識から専門知識まで、Webサイト制作のサポートをしてくれる初心者に優しいサポートプランです

有料サポートプラン

定額ホームページ制作:月額8,690円〜
設定おまかせサポート:1サイト16,500円まで

ベーシックプランの詳細はこちら

5.全てのプランで無料で独自SSL化が可能=サイトの安全性が上がる

独自SSL化をすることによって、第三者から情報が盗まれにくくなります

簡単に説明すると、「http」⇨「https」にURLがかわります。GoogleもSSL化をするように推奨しているので、しておいた方がいいいとおもいます

設定するのはロリポップとWordPress両方で必要です

有料の独自SSL化(prp)もありますが、無料の独自SSL化で充分です

「独自SSLについて」の詳細はこちら

6.自動バックアップ機能が2023年5月から無料

2023年5月から自動バックアップができるようになり、今までロリポップはバックアップができなくてその部分が懸念されてきました

自動バックアップができるようになり、ようやくおすすめできるようになりました

自動バックアップ機能の詳細はこちら

7.10日間の無料お試し期間がある

ロリポップには、「10日間無料のお試し期間」があるので、まずは「10日間無料のお試し期間」から始めていいとおもいます

そこから、自分に合うのか合わないのかを決めてみるのも有りだと思います

僕も最初は、「10日間無料のお試し期間」があるので安心してロリポップで始めれました

10日間無料お試しはこちら

どのプランがおすすめですか?

一番おすすめのプランは「ベーシックプラン」です

月額容量ドメインずっと無料電話サポートバックアップ
ライト220円〜200GB×××
ペーシック550円〜400GB2つまで
ライトプランとベーシックプランの違い

ベーシックプランなら、都度変更はありますが、1,500円のキャッシュバックがあったり、契約特典があります

なので、おすすめのプランは「ベーシックプラン」が僕はおすすめします

エコノミープランは、何度もいいますがWordPressは使用できないので注意して下さい

次からは、いよいよロリポップの登録手順を解説していきます

ロリポップの登録手順

今からロリポップの登録方法について図を使って解説していきます

まずは、こちらロリポップ公式サイトをクリックしてください

ロリポップの登録手順

ロリポップのHP

まずは、右上のお申込みまたは10日間無料ではじめるをクリックして下さい

※「10日間無料ではじめる」は変わってる可能性があります

プランを決める

プラン選択

次にプラン選択ですが、「ライトプラン」以上を選択しないとWordPressが使えないです

なので、基本的に「おすすめ」になっているベーシックプラン「10日間無料でお試し」をクリックして下さい

定額ホームページ制作プランは法人なので、法人の方はこちらで登録して下さい

アカウント情報入力

ロリポップのIDとパスワード

お好きな文字列をURLとして利用できます。

お好きな文字列をURLとして利用できます。」の画面が表示されたとおもいます

そちらの画面に入力する項目を説明します

入力項目

ロリポップのドメイン(初期ドメイン):ロリポップにログインする際のID
パスワード:ロリポップにログインする際のパスワード
連絡先メールアドレス:自分のメールアドレスを入力

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)を忘れそうな方は、URLの末尾を短いものや特徴的なものに変更しておくことをおすすめします

※忘れないようにメモしておいて下さい

独自ドメインの取得

取得する独自ドメイン

取得する独自ドメイン:今後のURL(例:https://kiky0.com)を決めます

好きなドメインを決めて下さい

ただし、一度決めると変更できないので注意して下さい

有名なドメインの末尾

.com
.net
.org
.co.jp

こだわりがなければ「.com」が、一番日本で浸透していてクリックされやすいのでおすすめです

ドメイン名はどうやって決めるの?

基本的に決まりはないので、好きなドメインを利用してもらって大丈夫です

ただ、誰かが利用しているドメインは利用できません。なので僕みたいに「kiky0みたいに数字を付けるのもありだと思います

ムームードメインのIDとパスワード

ムームードメインのメールアドレスとパスワードの登録

今からムームードメインのIDとパスワードを決めます

入力項目

ムームーID(メールアドレス):あなたのメールアドレス
ムームーメイン パスワード:覚えやすいパスワード

こちらは、ムームードメインログイン時に必要なので必ずメモして下さい

同意して本人確認へ

間違いがなければ、「同意する」にチェックを入れて、「同意して本人確認へ」を押してSMS認証に進みます

SMS認証

SMSによる本人確認

「同意して本人確認へ」をクリックすると、「SMS認証による本人確認」の画面が表示されたと思います

こちらは、簡単です

SMS認証

1:電話番号:あなたの電話番号を入力
2:「認証コードを送信するをクリック

この2つの手順だけです

認証コードの入力

認証コードを入力

携帯のSMSに届いた「認証コード」4桁を入力して下さい

そして、「認証する」をクリック

お申込み内容入力

SMS認証が完了しました

個人情報の入力1

「認証する」をクリックすると、「SMS認証が完了しました」の画面になると思います

入力項目

名前・住所・電話番号などを入力して下さい

クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報入力

クレジットカードの入力項目は以下になります

入力項目

契約期間12ヶ月以上で「ドメインがずっと無料」になります
クレジットカード番号クレジット有効期限を入力して下さい
セキュリティコード:裏面に記載してる3桁または4桁の番号

WordPress同時インストール

WordPressの同時インストール

お申し込みと同時にWordPressをインストールする」の入力項目の説明します

入力項目

サイトのタイトル:後から変更できます
ユーザー名:お任せします
パスワード:覚えやすいパスワードの設定して下さい
Lite Speed Cacheを利用する:チェックを入れる
最初に設定するWordPressのテーマ:Cocoon

有料オプション

有料オプション

有料オプションは基本的に何もチェックを入れなくて大丈夫です

お申込み内容確認をクリック

お申込み内容確認

間違いがなければ、「お申込み内容確認」をクリックして下さい

お申込み内容確認

お申込み内容確認画面

内容に間違いがなければ、「お申込みを確定」をクリック

お申込み完了

ロリポップ登録完了

この画面が表示されると登録完了です。お疲れ様でした

画面は次のステップがあるのでそのままにしてて下さい

もし、誤って閉じてしまった方はロリポップ公式サイトからログインをクリックして下さい

ロリポップにログイン

先程のページから「ユーザー専用ページにログインする」をクリック

ロリポップからログアウト

ロリポップ

こちらがロリポップの管理画面になります

きちんとロリポップにログインできるのか確認がしたいので、いきなりですが右上の青枠のログアウトをクリックして下さい

ロリポップのログアウト画面

ログアウトをすると上の画面になると思います

再度ログインしたいので、ロリポップのIDとパスワードで登録したロリポップのIDパスワードを入力してログインして下さい

もし、誤って閉じてしまった方はロリポップ公式サイトからログインをクリックして下さい

最初から上のの画面になってるかたはそのままログインして下さい

ドメインを忘れた場合

もし、ドメインを忘れてしまった場合はロリポップからのメールで確認できます

⇩が登録完了のメールになるので開封とするロリポップのIDが確認できます

ロリポップ登録完了メール

こちらは、みなさんお気に入りに登録することをおすすめします

ドメインを忘れた場合

登録したメールで確認できます

ロリポップにログインができましたら、独自ドメインの設定をしていきます

ロリポップの独自ドメインの設定

ロリポップのログイン1

ログインができましたら、画面は違うかもしれませんがロリポップの管理画面が開くと思います

この画面が開いたということは、無事に登録ができたということです

無事に開いたら、次のステップの独自ドメインの設定をしていきます

独自ドメインの設定

次は、独自ドメインの設定をしていきます

独自ドメインの設定で「ムームードメイン」と紐付けをしていきます

ロリポップの管理画面はそのまま開いてて下さい

STEP
サーバーの管理・設定
独自ドメイン設定1

サーバーの管理・設定⇨独自ドメイン

STEP
独自ドメインをロリポップに設定する
独自ドメイン設定2
入力項目

設定する独自ドメイン:登録したURLを入力
公開(アップロード)フォルダ:登録したURLを入力
・「独自ドメインをチェックする」をクリック

STEP
下記のドメインで設定を行います。
独自ドメイン設定3

間違いがなければ「設定」をクリック

STEP
独自ドメイン設定ができました
独自ドメイン設定ができました

この画面が表示されたら独自ドメインの設定は完了です

独自ドメインの設定が終わると、次は、WordPressをインストールしていきます

ロリポップでWordPressをインストールする方法

今からWordPressをインストールしていきます

WordPressのインストール手順

STEP
サイト作成ツール
WordPressの簡単インストール

少し左下の方に「サイト作成ツール」があると思います

その中の「WordPress簡単インストール」をクリックします

STEP
WordPressのインストール先・設定
ワードプレスのインストール方法1
STEP
WordPress設定
ワードプレスのインストール方法2
入力項目

サイトのタイトル:後から変更できます
ユーザー名:WordPressのユーザー名
パスワード:WordPressのパスワード
メールアドレス:メールアドレスを入力
LiteSpeed Cacheの設定:チェックを入れる
※LiteSpeed Cacheの設定が無い合は不要です

STEP
最初に設定するWordPressテーマを選択
ワードプレスのインストール方法3

・こだわりがない限りCocoonでいいとおもいます
入力内容確認をクリック

STEP
内容を確認する
ワードプレスのインストール方法4
間違いがなければ

承諾する:チェック
インストール:チェック

STEP
インストールしたWordPress
ワードプレスのインストール方法5

この画面が表示されたらWordPressのインストール設定は完了です

【補足】管理者ページURL:URL.com/wp-adminは管理者(あなた)が編集できる管理画面のことです

次は、独自SSL化の設定をしていきます

独自SSL化の設定

SSL化とは、簡単に説明すると「http」⇨「https」にすることです

そうすることによって、インターネット上で第三者から情報が盗まれにくくなります

STEP
独自SSL証明書導入
SSL化設定1

ロリポップの左下の方にある「セキュリティ」独自SSL証明書導入をクリック

STEP
独自SSL証明書お申込み・設定
SSL化設定2

無料独自SSLを設定する」をクリック

STEP
独自SSL(無料)
SSL化設定3
保護されていないドメインの設定

・2つチェックする箇所があるのでチェックを入れる
「独自SSL(無料)を設定する」をクリック

STEP
独自SSL化の設定完了
SSL化設定4
SSL化設定5

SSL作業中」からしばらくすると「SSL保護有効になると独自SSL化の設定完了です

次は、WordPressに設定をしていきます

WordPressの設定

独自SSL化の設定が終わると、次は、WordPressの設定をします

ロリポップのログインページ

上の部分に「名前」「ロリポップのドメイン」「独自ドメイン」があると思います

独自ドメイン」をクリックして下さい

そうすると、WordPressにログインすることができると思います

ログインできない場合は少し待つか直接URLを入力してみて下さい

WordPressの管理画面を開く

WordPress設定1

まずは、WordPressにログインします

WordPressにログインする方法

ユーザー名またはメールアドレス:ロリポップで登録した際に登録したユーザー名を入力
パスワード:登録したパスワードを入力

入力してログインをクリックするとWordPressの管理画面が開きます

WordPress設定2

WordPressのSSL化の設定

ロリポップのSSL化同様、WordPressにもSSL化をしていきます

手順は簡単ですのですぐに終わると思います

STEP
設定⇨一般
WordPress設定3
STEP
一般設定
WordPress設定4
変更する箇所

・WordPressアドレス(URL):http⇨https
・サイトアドレス(URL):http⇨https

リダイレクトの設定方法

最後に、リダイレクトの設定をしていきます

リダイレクトとは、自動的に「http」からアクセスした場合に自動的に「httpsに飛ばす方法です

今の状態はSSL化の設定は終わっていますが、「http」からもアクセスできる状態になっています

ただ、それだとセキュリティ上まだ甘いので「http」からアクセスした場合は「https」に飛ばす(リダイレクト)設定をしていきます

設定手順はロリポップでするので、ロリポップを開いてください

STEP
ロリポップ!FTPを開く
FTP1

サーバーの管理・設定⇨ロリポップ!FTP

STEP
LOLIPOP! RENTAL SERVER FTPのファイルを開く
FTP2
STEP
.htaccessを開く
FTP3
STEP
FTPの変更前
FTP4
STEP
FTPの変更後
FTP5

<ifmodule mod_rewrite.c> RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </ifmodule><ifmodule mod_rewrite.c> RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </ifmodule>

このコードを貼り付けて下さい

そして、保存するをクリック

これで、httpからアクセスした場合もhttpsに飛ばせるようになりました

長かったですね!これで、リダイレクトの設定は以上です

【補足】ムームードメインにログイン

ムームードメインのログイン方法

心配な方はムームードメインのログインもしておいて下さい

ムームードメインのIDとパスワード

ムームードメインのID:登録したメールアドレス
パスワード:登録したパスワード

そして、ロリポップとムームードメイン両方とも忘れないようにブックマークに保存しておいて下さい

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました

まだブログを始めたばかりの方ですと、何をしたらいいのか、わからないですよね?

他の記事を読んでも、書いてることもバラバラですし、僕もブログを始めた時は色々と迷いました

役にたてるかわかりませんが、ブログ初心者がやるべきことをまとめておきました

初心者がやるべきこと3選

1.とりあえず使ってみる
2.プラグインを導入する
3.本気で始めるなら無料テーマ(Cocoon)から有料テーマの切替を検討をする

初心者のうちに導入すべきプラグインならこちらを参考にして下さい

有料テーマなら僕も使っているのですが、SWELLをおすすめします