SWELLの始め方は超簡単!初心者でも簡単に始めれる方法こちら

WordPress登録後の初期設定で必ずしておきたい5つを解説

WordPress初期設定
女の子

WordPressしたけど登録後の初期設定がわからないよ

というお悩みを解決したいと思います

WordPresswを登録したのに「何から手を付けたらいいのかわからない?」という方が多いと思います

この記事では、WordPressを登録した後のブログの初期設定を解説してます

こんな人に読んでもらいたい
  • WordPressの初期設定が分からない
  • WordPress登録後は何をしたらいいの
  • 他に何か設定することがあれば知りたい

WordPressブログの初期設定は、実はたくさんあります

その中から今回は最低限、必要な初期設定を5つ紹介してます

「大変そうだな」と思うかもしれませが手順通りやれば大丈夫です

この設定が終われば、一緒にブログ仲間として頑張りましょう

まだブログを開設してない方は「【図解】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説」で開設方法を載せているので、読んでください

では、早速はじめていきます

目次

WordPress登録後の初期設定を5つ解説

ブログ初期設定画像1

まずは、必ずやるべき初期設定5つあるので紹介します

ブログを書く前に必ず行う5つの設定

  1. サイトアドレスの確認(必須!)
  2. パーマリンクの設定
  3. テーマの設定
  4. SSLの設定
  5. ニックネームの設定

1: サイトアドレスの確認(必須!)

WordPressの設定を始める前に、ブログのサイトアドレスがあなたの希望どおりか確認してください

確認方法は、【左の管理画面の「設定」⇨「一般」】から一般設定を開きます

ブログ初期設定2

一般設定の中にある「サイトアドレス」で確認できます

ブログ初期設定1

上の図は僕のサイトですが、このようにきちんとサイトアドレスが間違えてなければ問題ないです

以下のような場合は修正が必要です

:URLの末尾に「.com/wp」など余計な文字が入っている場合が入っている

このような表記の場合は、WordPressを再インストールしてみてください

:URLの末尾がレンタルサーバーのドメイン「.lolipop.jp」「.xsrv.jp」になっている

このようにURLがなっている場合は、サーバーの設定を変更します

そして、 WordPressをインストールしてください

いずれも動作確認をして問題がなければ、設定完了です

2:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、簡単に説明するとURLのことです

まずは、設定方法から説明していきます

WordPressの管理画面から「設定」⇨「パーマリンク」を開きます

ブログ初期設定3

パーリンクを開けたら次に「カスタム構造」⇨「%Post_id%」 のみチェックを入れます

ブログ初期設定4

これでパーリンクの設定は終わりです

この設定にしておくことで、勝手に下図のようにURLにIDが振り分けられるので管理がしやすくなります

申込22

何か記事を書いて保存してURLが上図のように「P=2489」みたいになっているとパーマリンクの完成です

次は、パーリンクの重要性を説明したいと思います

パーマリンクは、一度登録すると基本的に変更しない方がいいです

理由は、Googleの評価が下がる可能性があるからです

最悪の場合、アクセスの減少にもつながります。そうならないためにもパーマリンクを設置しておきましょう

僕はパーマリンクの設定は「%Post_id%」にしてます。特に理由がない方はおすすめです

3: テーマの設定

テーマとは、WordPressのサイトのデザインや見た目を変えることができるファイルのことです

WordPressのテーマには有料・無料のテーマがあります

代表的なテーマをまとめてみました

有料テーマ無料テーマ
SWELL""“>SWELLCocoon
SANGOLightning
JINEmanon Free
AFFINGER6Rebirth
THE THORXeory

僕は有料テーマの「SWELL""“>SWELL」を使っていますが、初心者の方はSEO対策でも充分使える「Cocoon」で充分だと思います

他にもテーマはありますが、あなたにあったテーマを見つけてインストールして使ってみてください

テーマの設定方法は以下の手順で設定できます

WordPressの管理画面から「外観」⇨「テーマ」

ブログ初期設定5

「新しいテーマの選択」を選択

ブログ初期設定9

「テーマのアップロード」を選択

ブログ初期設定10

「テーマのアップロード」または「ファイルを選択」を選択

ブログ初期設定11

この設定でお好きなテーマをアップロードすることができます

ブログに慣れてくると、「有料テーマ」に変えることをおすすめします

4:SSL化の設定

ブログのSSL化の設定は少しだけ難しいです。設定の話をする前にSSL化とは何かを話して次に進みます

SSL化とは、簡単に説明すると WordPressなどのブログ(サイト)を「暗号化」することです

暗号化することによって個人情報の抜き取りを防止することができます

SSL化の確認方法はURLで確認できます

ブログ初期設定6

上図のようにURLに「https」記載されていて鍵マークが付いています

この設定がされているとSSL化(暗号化)しているということです

SSL化されていないサイトのURLはと表示されます

「http」と表示されているサイトでは「保護されていない」と表示されて、読者を不安にさせます

なので、URLを「http」から「https」に変更させる設定を必ずしましょう

SSL化の設定方法はエックスサーバーロリポップは僕のサイトの申し込みの手順の中に記載しているので、読んでもらえると分かりやすいと思います

5:ニックネームの設定

ニックネームの設定は、なるべく早く設定しておいた方がいいと思います

理由は、読者にブログ記事を早く書けて、読者にもどんな人がどんな記事を書いているのか安心感を持たせるからです

ニックネームの設定方法は簡単なので大丈夫だと思います

WordPressの管理画面から「設定」⇨「プロフィール」

ブログ初期設定7

プロフィールを下にスクロールすると「名前」の中から「ニックネーム」を変更します

ブログ初期設定8

お好きなニックネームを入力して下にある「プロフィール更新」を選択するとニックネームの登録は完了です

初期設定で済ませたい面倒臭いこと2つ

ブログ初期設定画像2

1.プラグインの導入

プラグインとは、通常の WordPressにない「新しい機能を追加します」よってことがプラグインです

とても便利なプラグインですが、デメリットもあります

それが、導入しすぎるとサイトが重たくなるなったり、レイアウトが崩れたりする場合があります

なので、最低限必要なプラグインをまとめているので、こちらを参考にしてください

この11つのプラグインを導入していれば、ある程度は大丈夫だと思います

2.サンプルページの削除

一番最初にWordPressを開いて、「投稿」をクリックすると「サンプルページ」あると思います

僕は削除して、もうありませんが削除していいと思います

理由は、どのみち「新規投稿」は何度もするからです

削除方法は「ゴミ箱」をクリックするだけで完了です

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました

今回は「【簡単】WordPressブログを開設後の初期設定7つを解説します」というテーマで書いていきました

WordPressの初期設定は最初はブログ初心者の方には慣れないので難しいと思います

まずは、この5つの設定を終わらせて慣れてきたら自分なりの設定をしていけばいいと思います

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ありがとうございました

まだブログを開設してない方は「【図解】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説」で開設方法を載せているので、読んでください

WordPress初期設定

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次