【初心者必須】SWELLのリスト入りグループブロックの使い方!

当ページのリンクには広告が含まれています。
リスト入りグループ

SWELLのリスト入りグループブロックの使い方がわからないよ?

リスト入りグループを覚えると便利そうだけど、詳しい使い方までわからない…」と悩んでいまでせんか?

確かに、一見難しそうなイメージですよね?

でも、結構な頻度で使うので覚えておくと便利ですよ

こんな人に読んでもらいたい
  • リスト入りグループの使い方がわからない
  • 他にも機能があったら知りたい

この記事は、どこよりもわかりやすく説明しているので安心してください

他にもSWELL専用のブロックエディター全機能を解説してるので気になる方は読んでください

ジャンプできるもくじ

SWELLのリスト入りグループブロックの使い方

手順は4つなので簡単ですよ!

STEP
リスト入りグループを選択

「+」ボタンを選択します

リスト入りグループ1

「 リスト入りグルーブ」をクリックしてください

リスト入りグループ2
STEP
リストマークをクリック

赤枠で囲っている「リストマーク」をクリックしてください

リスト入りグループ3
STEP
好きなデザインを選択

全部で16種類あるのでお好みのデザインを選択

リスト入りグルーブ7
STEP
スタイルを選択すると完成

ブロックのところをクリックするとスタイルを選択できます

リスト入りグループ4

お疲れ様です。これでリスト入りグループブロックの使い方は以上です

リスト入りグループの使用例

デザインは16種類なのでその中から選んでください

SWELLのデフォルトは24種類でしたが少し減ってました

デフォルト

  • これはデフォルトです
  • 段落は自由にカスタマイズできます
  • 今使ってるのは「ポイント」です

ストライプ(横並び+写真付き)

  1. これはストライプです
  2. こんな風に
  3. 横並び」にもできます
リスト入りグループ6

手順は、リストマークをクリックした後に「横並び」を選択するとできます

かぎ括弧

  1. これはかぎ括弧です
  2. 結構自由に使えます
  3. 丸数字もつかえますよ

参考:色の変更方法

こちらは基本的に色はそのままでも使えますが色を変えたいという方は覚えておいてください

SWELL設定エディター設定カラー設定⇨「リスト設定」で変更が可能です

リスト入りグループ8

これで色の変更はできるので、ぜひ試してみてください

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました

今回は「【初心者必須】SWELLのリスト入りグループブロックの使い方!」というテーマで書いていきました

覚えることは単純ですが、このリスト入りグループは割と使うので覚えておいてください

時間短縮にもなるので作業効率が上がると思います

簡単に使い方をまとめると

使い方

手順1:リスト入りグループを選択
手順2:自分の好きなデザインを選択してあとは文章を入力

今回はこの辺で以上にしたいと思います。ありがとうございました

よければおっちょんのX(旧Twitter)をフォローしてください

リスト入りグループ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできるもくじ