SWELLの投稿リストブロックの使い方を解説します

当ページのリンクには広告が含まれています。
チェックマークアイキャッチ

投稿リストブロックの使い方がわからないよ?

という方に今回は記事を書いてみました!投稿リストブロックを覚えると他のページに誘導しやすくなり便利ですよ

これが投稿リストブロックだよ

こんな人に読んでもらいたい
  • SWELLの「投稿リストブロック」の使い方がわからない?
  • 他のページを見て欲しい

もっと自分のサイトを知って欲しい」って方には!とってもおすすめな内容です!

\僕が使っているテーマはこちらSWELLの公式サイト

それでは早速、使い方の説明をしていきますね!

ジャンプできるもくじ

SWELLの投稿リストブロック

投稿リストブロックは自分の書いた投稿記事が表示されるブロックのことです

レイアウトは「カード型」「リスト型」「リスト型(左右交互)」「サムネイル型」「テキスト型」の5種類です

実際に5種類を使ってみるので、違いを見比べて下さい

こんな感じで使えるので、自分好みに使ってみてください!(スクロースで見れますよ)

カード型」「リスト型」「リスト型(左右交互)」「サムネイル型」「テキスト型」の中で使いやすいものを使ってください

ただ、個人的にせっかくSWELLで投稿リストを使うならカード型より、他の投稿リストの方がクリック率が高いのかな?って思います

SWELLの投稿リストブロックの使い方

投稿リストブロックの使い方はとても簡単ですよ

手順

①ブロックを追加する
②投稿リストブロックを選択
③「表示する投稿数」「レイアウト」「各種表示設定」「カテゴリー位置」を決める

手順①:ブロックを追加する

まずは、「ブロックを追加」をクリックします

キャプションボックス

手順②:投稿リストブロックを選択

次に、SWELLの「投稿リストブロック」をクリックします

投稿リスト1

投稿リストブロックの「表示する投稿数」「レイアウト」「各種表示設定」「カテゴリー位置」を決める

最後に、投稿リストブロックの4つ「表示する投稿数」「レイアウト」「各種表示設定」「カテゴリー位置」を決めます

表示する投稿数:最大24件まで表示できます
レイアウト:5種類の中からお好きなレイアウトを選択
各種表示設定:何を表示させたいかを選択
カテゴリー位置:カテゴリーの表示の場所を選択

投稿リスト2
投稿リスト3

基本的な使い方は以上です

投稿リストブロックのカスタマイズ方法

「最大カラム数」と「抜粋文の文字数」

「最大カラム数」「抜粋文の文字数」をカスタマイズしていきます

最大カラム数「リスト型」「リスト型(左右交互)」「テキスト型」が見栄えがいいです
抜粋文の文字数抜粋文の文字数が表示されます

投稿リスト4

MOREリンク

投稿リストのMOREリンクの設定は少しわかりにくいと思うので解説しますね

STEP
MOREリンクの表示テキスト

MOREリンク:もっと詳しくみたいという意味です

投稿リスト5

なので、MOREリンクは詳しいサイトにリンクを貼るってことです

STEP
「テキスト」と「URL」を入力

MOREリンクの表示テキスト:お好きな文字を入力してもらって大丈夫ですよ
MOREリンクのURL:「MOREリンクの表示テキスト」から飛ぶURL

投稿リスト6
STEP
完成形です
投稿リスト7

もっと見る」をクリックすると、リンク先に飛びます

最後に

最後まで読んで頂きましてありがとうございました

今回は「SWELLの投稿リストブロックの使い方を解説します」という記事を書きました

SWELLの投稿リストブロックは、使い方によってはとてもおしゃれになります

そして、自分のサイトにも内部リンクが貼れるのでドンドン使っていいと思います

それでは、今日はこの辺にしておきます。ありがとうございました

よければ、Twitterもフォローお願いします

\僕が使っているテーマはこちらSWELLの公式サイト

チェックマークアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできるもくじ