【必須級】SWELLのリッチカラムブロックの使い方を解説します

当ページのリンクには広告が含まれています。
リッチカラムアイキャッチ

SWELLのリッチカラムブロックの使い方がわからないよ?

カラムを使って、本当はもっと写真や広告を載せたいけどもっと便利な機能ないかな?

と思ってる方に朗報です。実はあるんですよ

この記事では、覚えると便利なリッチカラムの使い方を分かりやすく解説します

この記事でわかること
  • リッチカラムブロックの使い方がわかる
  • もちろん細かい機能も紹介してます

ぜひ、最後まで読んで使い方をマスターして下さいね!

ジャンプできるもくじ

カラムとリッチカラムの違い

リッチカラム

カラムブロックとは、WordPressに最初から備わっている画像や文章を合計2列まで横並び表示にすることができるブロックのことです

リッチカラムとは、SWELL独自のカラムブロックで画像や文章を合計6列表示可能でサイズも自由自在に変更することができるブロックです

やっぱり、SWELLは細かい設定ができるので神がかってますね!

それに使いかたもとても簡単です

SWELLのリッチカラムブロックの使い方

SWELLのリッチカラムブロックの使い方はとても簡単だよ

STEP
ボックスメニューを選択

まずは、「+」ボタンを選択してください

リッチカラム1

次に「リッチカラムブロック」をクリックしてください

リッチカラム2
STEP
スタイルを選択

サイドバーに表示されている「スタイル」を選択して下さい

リッチカラム3
STEP
列数を選択

次に、列数を選択してください

リッチカラム4
STEP
余白を選択

そして、余白を決めてください

リッチカラム5
STEP
写真や文章を入力して完成

最後に、写真や文書を入力して完成です

リッチカラム6

使い方は、これで終わりだよ!
簡単でしたよね?

SWELLのリッチカラムブロックのカスタマイズ方法

スタイルは「デフォルト」「ボーダー」「シャドウ」の3種類です

スタイルはお好みで使ってください!

デフォルト

デフォルト

ボーダー

ボーダー

シャドウ

シャドウ

列数

列数の一例です
感じになりますよ

3列

スクロールできます
リッチカラム画像1
リッチカラム画像2
リッチカラム画像3

5列

リッチカラム画像1
リッチカラム画像2
リッチカラム画像3

7列

スクロールできます
リッチカラム画像1
リッチカラム画像2
リッチカラム画像3
リッチカラム画像4

こんな感じでお好みでを列数を増やしていきます

ちなみに僕の使い方でおすすめの使い方はデフォトで余白が縦横0で使うのが好きです

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました

今回は「【必須級】SWELLのリッチカラムブロックの使い方を解説します」という記事を書きました

リッチカラムは使い方に慣れるまで、少し〜だけ時間がかかるかもしれないですが、慣れれば広告も貼れたたりできます

とても便利なブロックなので、ぜひ使いこなして欲しいです

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。ありがとうございました

よろしければ、僕のおっちょんX(旧Twitter)をフォローして下さい

リッチカラムアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできるもくじ