SWELLの始め方は超簡単!初心者でも簡単に始めれる方法こちら

ブログに必要なキャッチフレーズの作成方法とポイント3つ解説

キャッチフレーズ
女の子

ブログにキャッチフレーズを作成したいけどよくわからないよ?

というお悩みを解決したと思います

きき

キャッチフレーズの作成方法は意外と分からない方は多いと思います。なので、今回は分かりやすく解説していきますね

こんな人に読んでもらいたい
  • キャッチフレーズの作成方法が分からない
  • どんなキャッチフレーズを書いていいのか分からない
  • 何かポイントがあれば知りたい

ブログを始めると、どんなキャッチフレーズを書こうか悩んでる方も多いと思います

この記事を最後まで読んでもらえれば解決できると思います

まだ、ブログを初めてない方はエックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説を見て始めてください!

では、早速初めていきます

目次

ブログに必要なキャッチフレーズとは?

キャッチフレーズ画像2

キャッチフレーズとは、自分のサイトのブログの説明文みたいなものと思ってください

WordPressの初期画面では「Just another WordPress site」と表示されて、何のことだか分からないと思います

正直、キャッチフレーズは書かなくても大丈夫です

ただ、書いておくと読者の目に止まるというメリットがあります

ブログに必要なキャッチフレーズの作成方法

キャッチフレーズ画像3
きき

キャッチフレーズの作成方法は簡単ですので、一緒にやっていきましょう!

 手順は2つ
  1. 管理画面から「設定」から「一般」をクリック
  2. キャッチフレーズの入力
きき

この2つだけす!簡単ですよね

では、早速始めていきますね

手順1:管理画面から「設定」から「一般」をクリック

「設定」から「一般」をクリック

キャッチフレーズ1

手順2:キャッチフレーズの入力

一般設定の「キャッチフレーズ」の項目にお好きなキャッチフレーズを入力してください

キャッチフレーズ2

変更を保存」をクリック

キャッチフレーズ3
きき

手順はこれだけす!簡単でしたね

キャッチフレーズを決めるポイント3つ解説

きき

キャッチフレーズを決めるポイントは実は3つだけ覚えてもらえれば簡単です

ポイントは以下の3つです

  1. サイトの内容を短く分かりやす伝える
  2. 少しでも読者に感情に刺さるように書く
  3. サイトをアピールする

サイトの内容を短く分かりやす伝える

キャッチフレーズは、読者に読まれるのは一瞬です

なので「短く・分かりやすく」書くことを意識してください

短く・分かりやすく書くことでサイトの趣旨が伝わります

文字数はできだけ「10〜20文字以内」で抑えることをおすすめします

そうすれば、読者の想像力も豊かになり、興味を持ってもらえます

少しでも読者に記憶に刺さるように書く

タイトルとキャッチフレーズが記憶に残るものを書いていれば、読者の記憶に残ります

基本的に人は「感情」で動くといわれています

なので、記憶に残る文章を書けば、再度訪問してくれる読者が来てくれる確率が上がります

僕は、キャッチフレーズは自分なりの文章を書いた方がいいと思います

理由は、他とは違うオリジナリティが出るからです

感情を伝えると、読者には伝わり、記憶に残ると思います

サイトをアピールする

新規の方でも実績のある方でも、「誰が発信しているのか」を発信してみてください

そうすると、「この人が書いた記事だから読んでみよう!」って安心や信頼して読んでもらえます

当たり前ですが、ブログは「何のジャンルを書くか?」「何の記事を書くか?」の方が大切です

そういった記事をアピールする場所を設けてみる場所として活用してみるのもいいと思います

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました

今回は「ブログに必要なキャッチフレーズの作成方法とポイント3つ解説」というテーマで書いていきました

正直、今回の記事は必須項目ではないです

ただ、読者はこのサイトを読む読まないを一瞬で決めるのでキャッチフレーズを書いておくことでメリットがあると思います

今回はこの辺にしたいと思います。ありがとうございました

X(旧Twitter)のフォロワーお願いします/

キャッチフレーズ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次