SWELLの始め方は超簡単!初心者でも簡単に始めれる方法こちら

ブログ初心者が抑えておきたいブログの書き方5つの方法を解説!

ブログの書き方

ブログ初心者で、どうやってブログの書き方がわからなくて悩んでませんか?

今回の記事では、初心者ブロガーでも真似できるブログの書き方5選をまとめました

こんな人に読んでもらいたい
  • ブログを始めたばかりで書き方がよく分からない
  • 書き方のコツがあれば知りたい

この記事を読めば、ブログの書き方の基本がわかるように分かりやすく解説してます

一部、SEO(検索エンジン最適化)のことも書いているので、もし分からないようでしたら読み飛ばしてください

目次

ブログの書く前の準備リスト4選

ぶろぐの書き方画像

まずはブログの書き方の説明をする前に、抑えておいてほしいことが4つあります

ブログを書く前の準備リスト4選

  1. 読者目線でなにを解決したいかを決める
  2. だれに向けて書くのかを決める
  3. キーワードはタイトルにいれる
  4. 基本は結論から理由の順番で書く

まずは、読者がどんな悩みをもっていて、その悩み解決してもらうことが一番大切です

そのために記事を書く上で大事なことは「読者目線」で記事を書くことです

読者目線でないブログだと自分よがりのブログで読者に記事の内容がつたわらないことがあります

解決方法は、うまく書こうとしないで、家族や友達・恋人に伝えるような感じで書いてみてください

すると「うまく書けなかったモヤモヤや不安が無くなり読者目線」の記事が書けるようになると思います

②:だれに向けて書くのかを決める

①番でも少し話をしましたが記事を書く際に「だれに」向けて記事を書くのかはとても重要です。

読者にブログが読まれるためには「悩みを解決すること」です

それなのに、一人ひとりが抱えてる悩みは違うのに的外れの記事を書いても、だれの悩みも解決することはできません

例えば、僕が書くと以下のようになります

最近英会話を始めたけど、なかなか上手に話せなくて悩んでいるおっちょんです

自分の実体験をつかうことで共感した記事を書けます

同じ悩みを持った方もいるので、役に立てるブログになると思います

③:キーワードはタイトルにいれる

よくSNSのブログを拝見するのですが、なんとなくキーワードをタイトルに入れてる方をよく見かけます

せっかく書いた記事の中に「正しいキーワード」が含まれていないと読者は読んでくれません

タイトルを正しくキーワードの入れるコツは以下の3点です

  1. 記事の内容と関連するタイトルにする
  2. タイトルは35文字以内で
  3. 【】の中に文字数合わせでタイトルを入れない

以上の内容に注意すると、良質なタイトルを書けると思います

④:基本は結論から理由の順番で書く

記事を「結論から理由」の順番で書くことは、実は必須級です

ぶっちゃけ、タイトルや見出しに結論を書いても良いと思います

理由は、読者は内容を読んでいないからです。多分、ここまで読んでる読者は約1割だと思います

それでも「最後に結論を書いた方がいいのでは?」と思うかもしれないですが、読者が求めているのは結論です

なので、僕は最初に結論を書くことおすすめします

ブログの書き方5選(これだけは覚えて)

ここからが本番です。僕的にこれだけは覚えて欲しいブログの書き方5選を紹介します

ブログの書き方5選

  1. リード文(冒頭文)は最後に書く
  2. キーワードを見出しや本文に入れます
  3. 図解を入れます
  4. 記事は簡潔に
  5. むずかしい言葉は使わない

①:リード文(冒頭文)は最後に書く

リード文(記事の冒頭文章)は、読者がタイトルの次に目に止まるものです

なので、ブログ記事の中では重要な文章です

リード文の役割は、読者の求める情報を記事の冒頭に書くことで記事に興味を持ってもら役割があります

僕のリード文の書き方は、記事の内容がまとまる最後に書いてます

その方が、読者に内容が伝わりやすいと思ってるので最後にリード文を書いてます

②:キーワードを見出しや本文に入れます

この章はSEOの内容です。初心者の方は少し難しい内容かもしれないので、読むだけでも大丈夫です

まずは、選んだキーワードを各章(h2〜h4)の本文に使うように心がけてください

キーワードは記事の主語の役割を持っています

見出しにキーワードをいれることはSEOの基本です

ただ、SEOを意識してキーワードを入れすぎると返って読者が分かりづらくなるの注意してください

見出しはデザインを重視はせず、読者が検索エンジンで迷わないための道標と思って使ってください

本文は少し難しいかもしれませんが、キーワード入れながら読者目線」で分かりやすく書いていきましょう

③:図解を入れる

図解を入れると、読者のアイスブレイクにもなり映像で見るので情報が伝えやすくなります

実は「図解を入れる」「図解を入れない」では、クリック率に影響があります

図解は作るのは大変ですが、読者にも分かりやすく広告をクリックされる確率が上がるので作成することをおすすめします

無料で作成できる図解のサイトは「draw.io」がおすすめです

④:記事は簡潔に

当たり前のことですが、記事は簡潔に書いてください

例えば、以下の文章を比較してください

悪い例

このブドウは、北の大地で作られた、ほのかな味わいがするとてもまろやかな、洗練された甘い甘いブドウです。みんなで一緒に食べましょう!

良い例

このブドウは、とても甘いので今度みんなで一緒に食べましょう!

2つの記事を読んだ際に、どちらの記事が読みやすいですか?

良い例は、文章は短くなりましたが、記事は簡潔で分かりやすくなってませんか?

読者の立場になると、短くて簡潔に書いている良い例が読みやすいと思いませんか?

多分あなたもそう感じたと思います

なので、何度もいいますが記事は分かりやすく簡潔に書いてください

⑤:むずかしい言葉(表現)は使わない

読者にとって難しい言葉(表現)は使わないでください

自分にとっては分かりやすい専門用語でも読者にとって難しい言葉になるかもしれません

なので、ブログを書くときは、なるべく専門用語は避けて書くようにしましょう

専門用語を使う場合PREP法という書き方があるので、この手法で書くことをおすすめします

PREP法とは?

結論理由・具体例・結論の順で文章を書くことです

PREP法で記事を書くことによって記事が簡潔に書けるので、専門用語を書く際に最適です

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました

今回は「ブログ初心者が抑えておきたいブログの書き方がわかる5つの方法」というテーマで書いていきました

ブログを書く上で、まだまだ抑えておいてもらいたいポイントたくさんありますが、まずは最低この5つから始めてください

僕が記事を書く上で一番大切にしていることは「読者目線」で記事を書いてます

あなたも読者目線で伝えるようなブログ記事を書いて、できるだけたくさん記事を書いてください!

まだブログを始めていない方は

きき

これからブログを解説しようかな?

と思ってる方は簡単にブログが解説できて

価格も安くて、速度も早いロリポップ!がおすすめです

使い方はロリポップでWordPressのブログを始め方で解説してるので、一緒にブログデビューしましょう!

ブログの書き方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次