SWELLの始め方は超簡単!初心者でも簡単に始めれる方法こちら

ブログのキーワード選定する方法とやり方の手順を5つの方法で解説

キーワード選定

SEOに適してキーワード選定をしたいけど、やり方と手順がわからなくてとりあえず記事を書いている方いませんか?

  • 今の記事のをこのまま書いてて大丈夫ですか?
  • キーワード選定ってどうやるの?
  • 初心者でもできるのかな?

こんなことを考えなが記事を書いていませんか?

何も考えずにずっと記事を書き続けるのは正直キツイですよね?それに、頑張っても結果がついてこないと・・・そんなブログ運営をしている方はたくさんいます

そこで、今回はこの僕がどこよりも詳しく、そしてどこよりもわかりやすくブログ初心者でもわかるように書いていきます

では、早速SEOキーワード選定についてまとめていきます

まだ、ブログを始めていない方はこちらで10分くらいではじめれますよ
>>【図解】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説

目次

キーワード選定って何?

Google (1200 x 630 px) (1)

キーワード選定とは、簡単にいういうと「Googleの検索欄に読者に来てほしいキーワードを入力」することです

例えば「初心者でもできる英語話し方をわかりやすく解説!」というタイトルの場合、読者のキーワード選定は「初心者 英語 話し方」で検索をするので読者の「検索意図」がわかると思います

つまり、読者がどのように検索するかを逆算して考えると読者の「悩み」「疑問」を推測できるということです

ちなみに検索意図とは?

読者が検索した時に何を知りたいのか?」を想定してタイトルを書くことが検索意図です

たとえば、「ブログ 始め方」「ブログ 初心者 書き方」では意味が全く違う検索表示になります

も検索する人がどういった人かによって意味は変わってきますが、始めに検索した人は、「これからブログを始めたい人」で、次に検索した人は「ブログを始めた初心者で書き方を知りたい人」だと思います

このように、読者がどういった目的で検索しているのかをイメージして記事を書くことが「検索意図」です

1:キーワードを決める

キーワード選定6

まずはこれから書く記事の軸となるキーワードを1つ決めてください

キーワードは簡単です「ブログ 始め方」でいえば「ブログ」の部分です「この記事では何を読者に伝えたいのか?」を決めて書くことをきめるだけなので簡単です

でも、中には本当に書きたいことが分からないという方もいるとおもいます。何もここで決めてくださいってことではないです

そういった方は以下の記事を参考にして下さい

次に、サジェストキーワードを決めます

サジェストキーワードとは、検索エンジンで検索した際に表示される「ブログ 〇〇」「ブログ 〇〇 △△」のことで検索候補のことです

なぜサジェストキーワードが重要なのかというと理由は簡単です。「キーワード(ブログ)」以外にも他にも検索されてるとわかるからです

サジェストキーワードの確認方法は「Googleなどの検索エンジン」と「ラッコキーワード」と「Googleキーワードブランナー」がなどが有名です

Googleのサジェストキーワード

キーワード選定

Googleのサジェストキーワードが一番簡単です

検索エンジンにキーワードを入力すると検索窓の下に表示されるのサジェストキーワードです

これだけ読者に検索されて需要があるってことです

ラッコキーワードのサジェストキーワード

キーワード選定1

Googleよりもっと詳しく知りたいって方は「ラッコキーワード」がおすすめです

ラッコキーワードの使い方は「ブログ」と検索した場合
赤枠の部分がサジェストキーワードで同時に収益性の狙えるキーワードです

個人的にもう一つ使ってほしいラッコキーワードの使い方「キーワード+◯」の部分を使ってほしいです

理由はネタ切れの際の「集客キーワード」になるからです

日頃から使う癖をつけておくといいとおもいます。そうすると

もう1つおすすめな方法として、こういったツールに頼らずに、自分の書いた記事は

2:キーワードごとに読者と内容を予想する


キーワードを「ブログ 収益化」と考えた場合

  • 読者の悩み:ブログで収益を上げたい
  • 記事の内容:ブログで収益を上げるためにはどうしたらいのかの記事を書く

こんな感じで記事を書いていくと読者に寄り添った内容で記事を書けるのでタイトルもつけやすくなると思います

タイトル:「【おすすめ】ブログの収益化を上げるための方法10選解説」

みないな感じだと、文字数も多くなるのでSEO的にも評価されて上位に入る可能性は高くなると思います

参考

ブログ初心者が抑えておきたいブログの書き方5つの方法を解説
>>初心者でも記事の書けるようにわかりやすく書いてる内容なので参考して下さい

3:.キーワードプランナーでキーワード調査をする

キーワードプランナーで、「ブログ」と入力すると以下の情報がで表示されます

キーワード選定2
キーワードプランナー(2024年2月)

今回は「ブログ 始め方」にチェックを入れておいてください。そして、ダウンロードをクリックするとスプレッドシートやエクセルで表示結果がダウンロードされます

キーワード選定3

競合性が強ければ強いほど、収益性が高いですがその分SEO対策が難しいです

なので、初心者は低⇨中と順番に記事を書いていくといいと思います

「ブログ 始め方」で出てきたリストです

こちらが、実際に「ブログ 始め方」で抽出されたリストです

  • [ブログ]
  • [ブログ 作成]

 など色々と表示されます。書きたいキーワードを書いてもいいのでとりあえずここではキーワードを探しておいてください

そうすると、ブログのネタには困らなくなります

ブログのネタが困らないことは非常に重要です。ブログを辞めていく人のほとんどがネタがなくなり辞めていきます

参考

ブログで書きたいことがない時の対策とネタの探し方!
>>こちらで記事のネタ探しになるので参考にしてください

4:ユーザーがなにを知りたいのか検索意図で考える

キーワードのことを理解すると、次は『検索意図』を具体的に解説していきます

検索意図を把握すると、読者何を求めるのかがわかります

想像してほしいのですが、読者が「ブログ記事」というキーワードで検索した場合にどんな検索意図があって検索したのかを想像してほしいです

読者は「ブログ記事」について悩みを具体的に解決して欲しくて検索したのでしょうか?

もっともっと深掘りして考えると

  • ブログ記事を簡単に書く方法ないの?
  • ブログ記事のテンプレととかないかな?
  • ブログ記事って具体的にどうやって書くの?

他にもいろいろと疑問があって検索してくると思います

上位記事の見方を知りたい!

では、実際の検索意図で上位記事をみていきましょう

上位記事の見方は簡単です。検索するだけです

今回は「ブログ記事」という検索キーワードで検索をすると以下のようになります

キーワード選定4

ここでわかることは「キーワード選定の方法」「キーワード選定のやり方」キーワード選定のコツ」この3つがわかります

今回の検索結果でいうと

  • 上2つの検索結果がキーワード選定の方法
  • 中1つが検索結果がキーワードのやり方
  • 一番下が検索結果がキーワード選定のコツ

という内容になりました。検索結果によってバラバラなので検索をして分析をすることでキーワード選定が楽になるとおもいます

5:記事作成中にキーワードがずれてもOK

キーワード選定5

記事を書いていくと方向性がいち間にか変わっていくことが多いと思います

最初のキーワードは「ブログ 始め方」の記事を書いていたのにどんどん記事を書き進めていくと内容がいつのまにか変わってきていくことがしばしばあると思います

例えば:「ブログ 始め方」⇨「ブログ 作成方法」

こんな感じで自分の書きたいキーワードとずれてたとしても記事を書き続けても大丈夫です

キーワードは大切ですが、こだわりすぎると記事を書く手が止まってしまっては何も書けなくなりますのでまずは、記事を書くことに専念しましょう!

お得な情報:ロングテールキーワードで集客をするとSEO評価が上がる

SEOとは、たくさん記事の中からいかに上位を狙うかの戦いです。なので、SEOに評価されない記事は圏外に落とされたりしますので、まずはたくさんのキーワードで記事を書くことが大切です

ロングテールキーワードとは「キーワード 〇〇 △△」みたいな感じの検索のことで2つか3つの検索で検索されることをロングテールキーワードといいます

収益化につながることはほぼないですが、内部リンクを貼ることで収益につながる見込み客になることを想定としています

一番大事なのは、「集客」です。次に「収益」なので初心者は最初にロングテールキーワードから書くことした方が遠回りのようで、一番の近道です

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました

今回は「キーワード選定する方法とやり方の手順を5つの方法で解説します」の記事を書いていきました

キーワード選定はブログを書く上で重要なことで読者の気持ちを

キーワード選定

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次